カテゴリ:四皇 > 白ひげ海賊団

    このエントリーをはてなブックマークに追加
251: 2018/09/28(金) 23:44:57.44
オロチはかつておでんの影武者だった。おでんがロジャーの船に乗っている間影武者を任された
戻ってきたおでんは開国を考え始める
小心者のオロチは開国に否定的
客人としてロジャーや白髭達が入国する
たまにはユックリ話がしたいとロジャーが白髭を誘った形である。世界政府非加盟、鎖国状態のワノ国はうってつけなのである。
おでんはロジャーにうまい酒の呑める場所を聞かれる
おでんは桜の名所である桃源郷を薦め、ロジャーと白髭は出掛ける
時を同じくしてヒルルクが漂着する
モモが家臣と散歩中に見つけヒルルクは命を繋ぐが余計なことを!と脱走する
大泥棒のヒルルクはとある盗賊団のアジトで盗みを働くが見つかり袋叩きにされる
殺されそうなところを偶然通りかかったロジャーと白髭に助けられる
だが誰一人殺さない
なぜ殺さない!と半ばやけなヒルルク
仲間の国の大切な国民を殺したとあっちゃあ顔向け出来ねぇ。とロジャー
俺たちの掲げる海賊旗のドクロは信念の象徴なんだと諭す白髭
あいつ(ロジャー)は絶対に仲間を護り、信じぬく信念を持ってる。
あいつがゴールドロジャー!?
俺はゴールDロジャーだ!と叫んで倒れる
弱い癖に飲み過ぎだ、と呆れながらも肩を貸す白髭
あんたまさか白髭かぃ?驚いた。敵対するロジャーと白髭が肩を取り合ってやがる
グラララ、俺たちだっていつも殺しあってる訳じゃねぇ、一緒に酒を飲む日もありゃ、共闘するときだってある。
それが認めあったもん同士なら尚更だ。
若いの、死に急ぐこたぁねぇ、この先に酒を置いてきた、良かったら一杯引っかけていけ
そう言いながら去っていく
、、、
二人が来た道を辿ったヒルルクは息を呑む。
見事な桜がヒルルクを迎えたのだった。
こうして不治の病を患った若き大泥棒は命を繋ぎ、20数年後その信念を一匹のトナカイに紡ぎ命を散らす。

とある海岸、フードを被った複数の影が上陸する。影の一人が釣りをする男と話している。
ヴァナータ!ほんとに勧誘するつもり!会えるかも判らないチャブル!柔の剣豪コウシロウ!!
え?私に会いに?釣り人が答える。
もう会えたーー!!
流石ドラゴン、ヴァナタの運は底なしっチャブル!!
コウシロウ殿、この国の未来を論じたい。ドン!
数日後、若き日のドラゴン率いる革命軍の前身であるこの一行は去る際、影が一つ増えていた。
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/08/19(日) 20:19:42.34
うっかり海楼石の手錠をかけられる 
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/09/06(木) 08:00:31.98 ID:9ZtoG0WF0
これ絶対話長引かせる為に後付けで他の四皇強くしてるやろ
マルコ いきなりキングは

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/07/25(水) 21:49:40.113 ID:Iwvtriy10
尾田「船医にして戦闘は本職じゃないことにしたろ!」
マルコ 医者

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/04/26(木) 00:10:19.20
"東の海"(イーストブルー)にある無人島・シクシスに流れ着いたエース。
遭難の末たどり着いた孤島で、エースはある男と出会う。
エースは二人で島を脱出し、冒険をともにすることを決意し、「スペード海賊団」を結成。
"偉大なる航路"(グランドライン)に挑む...。
マスクド・デュース、「スペード海賊団」最初のクルー。
彼の目から見たエースという男の生き様とは? そしてエースがこの世界に遺したものとは?
「スペード海賊団」結成からのエースの半生を描いたノベライズ第1弾! カバーイラストは尾田先生描き下ろし!
no title

http://j-books.shueisha.co.jp/books/onepiece_novela.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
796: 2018/04/19(木) 20:21:51.33
明らかに白ひげよりリンリンのが強いしマルコ、ジョズ、ビスタより将星のが強いしラクヨウやバルタやイゾウよりペロス、オーブン、ダイフクのが強そうだけど
やっぱり白ひげ海族団は四皇最弱だろ
船員の数も四皇にしては少ないし質でも量でも負けてる
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
819: 2018/04/09(月) 23:21:18.96
ネコマムシの言ってた「マルコの場所に心当たり」

どこ?どこなの??
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/04/07(土) 23:07:18.59
グノン
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
273: 2018/03/29(木) 02:13:58.45
マルコが強いとかネタだろ?
いきなりキングを狙うのは早すぎるよい(ドヤ)で登場するも
力不足が故にどんどん余裕が無くなっていって黄猿のレーザで貫かれて「ウッ!」(笑)
とマヌケなやられギャグを晒して
しまいにゃあ格下であるはずのオニグモに海楼石の手錠を付けられてボコボコにリンチされる
それだけに飽き足らずとうとう限界に来たのか
大幅に格下であるMr.3に「これ!早くはずせ!!」と怒鳴り散らす有様
序盤のよい(笑)よい(笑)の余裕はどこにいったのやら
しかも肝心の黄猿にはかすり傷一つ付けるの精一杯 中将ですら倒せず逆にやられてる有様
こんなんが大将と同等とか頭おかしいだろ
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
72: 2018/03/27(火) 19:39:56.01
ルフィも燃えるしサンジも燃えるし、けっこう燃える奴多いからね
no title

続きを読む