カテゴリ:四皇 > 白ひげ海賊団

49: 2018/12/10(月) 17:02:44.51
白ひげはなぜ最初にアオキジを殺さなかったのか
覇気で刺して無傷とは一体どういうことだ
大将1匹始末してりゃあ戦況もだいぶ楽になっただろうに
海軍+七武海=四皇なら大将が一人ぐらい死んだ方がバランス取れていいと思うが
no title

続きを読む

672: 2018/11/29(木) 13:13:15.49
マルコ
防御全振り
空飛べるだけ(今はモブ雑魚でも飛べる)
エース助けようとしてもガープに殴り飛ばされる程度
エース助けようとビスタと一緒に赤犬不意打ちしても「うっとおしいのお」で済まされる程度
攻撃手段はパンチとキックだけ範囲攻撃なし
雑魚すぎやな
no title

続きを読む

251: 2018/09/28(金) 23:44:57.44
オロチはかつておでんの影武者だった。おでんがロジャーの船に乗っている間影武者を任された
戻ってきたおでんは開国を考え始める
小心者のオロチは開国に否定的
客人としてロジャーや白髭達が入国する
たまにはユックリ話がしたいとロジャーが白髭を誘った形である。世界政府非加盟、鎖国状態のワノ国はうってつけなのである。
おでんはロジャーにうまい酒の呑める場所を聞かれる
おでんは桜の名所である桃源郷を薦め、ロジャーと白髭は出掛ける
時を同じくしてヒルルクが漂着する
モモが家臣と散歩中に見つけヒルルクは命を繋ぐが余計なことを!と脱走する
大泥棒のヒルルクはとある盗賊団のアジトで盗みを働くが見つかり袋叩きにされる
殺されそうなところを偶然通りかかったロジャーと白髭に助けられる
だが誰一人殺さない
なぜ殺さない!と半ばやけなヒルルク
仲間の国の大切な国民を殺したとあっちゃあ顔向け出来ねぇ。とロジャー
俺たちの掲げる海賊旗のドクロは信念の象徴なんだと諭す白髭
あいつ(ロジャー)は絶対に仲間を護り、信じぬく信念を持ってる。
あいつがゴールドロジャー!?
俺はゴールDロジャーだ!と叫んで倒れる
弱い癖に飲み過ぎだ、と呆れながらも肩を貸す白髭
あんたまさか白髭かぃ?驚いた。敵対するロジャーと白髭が肩を取り合ってやがる
グラララ、俺たちだっていつも殺しあってる訳じゃねぇ、一緒に酒を飲む日もありゃ、共闘するときだってある。
それが認めあったもん同士なら尚更だ。
若いの、死に急ぐこたぁねぇ、この先に酒を置いてきた、良かったら一杯引っかけていけ
そう言いながら去っていく
、、、
二人が来た道を辿ったヒルルクは息を呑む。
見事な桜がヒルルクを迎えたのだった。
こうして不治の病を患った若き大泥棒は命を繋ぎ、20数年後その信念を一匹のトナカイに紡ぎ命を散らす。

とある海岸、フードを被った複数の影が上陸する。影の一人が釣りをする男と話している。
ヴァナータ!ほんとに勧誘するつもり!会えるかも判らないチャブル!柔の剣豪コウシロウ!!
え?私に会いに?釣り人が答える。
もう会えたーー!!
流石ドラゴン、ヴァナタの運は底なしっチャブル!!
コウシロウ殿、この国の未来を論じたい。ドン!
数日後、若き日のドラゴン率いる革命軍の前身であるこの一行は去る際、影が一つ増えていた。
no title

続きを読む